2018年06月13日

てんかんの手のつっぱりをリラックス

ちぃたんの症状は良くなったり悪くなったり。
肺のガンも大きくなってリンパにも転移してるみたい。

ガンがてんかんの原因かも。


呼吸も荒く苦しがるので
とうとうロイさんの介護中に使っていた安定剤も使うことに。


服用してから20分くらいで効き目があるけど
それまで体が緊張して前脚がぴーんと張ってしまいます。

動物病院の先生からも前脚が張っていると更に緊張するらしいので
曲げてあげるとリラックスできるとのこと。






180613a.jpg

元気な時のちぃたん。
前脚曲げてリラックス中( *´艸`)







添い寝してあげられる時は手で曲げてあげられるけど
ちょっと離れないといけない時もあるからね。




180613b.jpg

これはヨガブロックだけど、重さが足りなかったみたいで
空き箱に重しを入れて代用してみました♪


やっぱり緊張がほどけるみたいで落ち着くみたい。


【関連する記事】

2018年05月31日

犬も飼い主も楽ちん♪錠剤の投薬にはお芋たん団子

ワンコさんにお薬をあげることが多いので
ワンコさんも喜ぶ、人間も楽ちんな工夫をしています。



180531a.jpg
@さつま芋の皮をむいてをダイス状にカット
(皮はうんぽーこにそのまま出ちゃうので)

Aレンジで加熱。

Bくっつきやすいので小分けにして冷凍

C冷蔵庫で自然解凍したさつま芋を軽くつぶして
錠剤のお薬をおにぎりの具のように入れてあげます





普段から「お芋たん」と言ってオヤツにしてるので
お薬が潜んでるなんて疑いもせず(笑)

180531b.jpg

いつものオヤツと思って食べてくれるので楽ちん♪



ロイネロは直接喉にお薬を入れてたけど
チョコやちぃたんはお薬嫌いなのでこの方法になりました。

お薬が苦手だと
ピルガンや注射器型フィーダーもいいけど
喜んで食べてくれる方がいいからね(^_^)v


毎日のお薬や
月イチのフィラリアのお薬もオヤツと思ってるみたい(笑)







posted by J at 14:05| Comment(0) | 老犬介護・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

ネロちの膵炎 数値が…

ネロちは膵臓の検査の値がすごくって

犬膵特異的リパーゼっていう値が
通常200以下なのに

722もありました(涙)


お薬と
フードも低脂肪タイプの療法食に変更。


180530a.jpg


食欲も戻って来て
下痢も治ったのでちょっと安心したけど
また再検査で様子を見る予定。


ネロちも早く良くなってね。



posted by J at 18:29| Comment(0) | 犬の病気 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする