2015年03月23日

縫合糸反応性肉芽腫 その後

以前、ネロちの縫合糸反応性肉芽腫(縫合糸のアレルギー)の
その後についてコメントをいただいていました。





幸い、記事にしている2008年を最後に免疫抑制剤の投与を終え
再発もしていません。




熱っぽくてぐったりしていたネロち。

今ではあの頃がウソのように、元気にパトロールしてます。


150323a.jpg




犬 ダックス 病気 血豆 縫合糸 アレルギー…などの
キーワード検索でこちらに来られる方も多いようで
悩まれている方も多いようです。



当時はかかっていた獣医さんも原因が分からず
辛い想いをしたし
何よりネロち本人が不安だったはず。



去勢手術で体内に残った縫合糸は
除去手術ですべて取り除けたわけではありませんが
手術と免疫抑制剤で症状を抑えることができました。



同じ病気の子に同じ治療法が有効かはわからないし
現在はもっと有効なお薬が開発されているかもしれませんが
元気に回復したネロがいることを
可能性の一つとして知っていただけたらと思います。




パトロール後、お疲れのネロち。

150323b.jpg


5か月の頃と同じです ( *´艸`)




2008年04月09日

縫合糸反応性肉芽腫 経過4/2-4/9

ネロのソケイ部がまた腫れてきてきたので治療メモ。

続きを読む

2008年01月26日

おネエ★WANS

ロイネロさんと同じおネエ系の日産NoteのCM知ってる?





小栗旬が声優っていうんで、ビックリ。



ところで。
またまたネロちがまた傷を舐めてしまうので
バイトノットカラー復活☆


バイトノットの作り方
ローズマリー風にをご紹介w


「ローイです、ネローです
ローイネローですっ。

今日はバイトノットカラー作っちゃうわよっ。

まずは、ダンボールを切っちゃいますっ。

そしてエアキャップ。

あとは、ビニールテープ。
ビニールテープ。

簡単に出来るのっ。
簡単に出来るのっ。

あとビニールテープ。
またビニールテープ?

簡単に出来るのっ。
簡単に出来るのっ。

簡単系で
お財布にやさしい系っ。』




ネロちはナベカマちゃんなので
この冬は可愛くピンクバージョン!


080126a.jpg

080126b.jpg

080126c.jpg



ネロ子ちゃん
アナタに合う治療方法を絶対見つけるわよっ!

080126d.jpg



2008年01月25日

縫合糸反応性肉芽腫 経過1/22-25

今日もまた病院へ行ったので、治療メモ。



続きを読む

2008年01月24日

縫合糸反応性肉芽腫 経過

この記事は治療メモです。

加筆、訂正する場合があります。


続きを読む

2008年01月07日

再発

ロイネロさんの体調があまり良くありません。


年末に里帰りした兵庫は、それはそれは寒かった...
ロイネロさんは暖かいファーの乗ったソファーへ飛び乗ったり、
親戚の集まるリビングで調子に乗り
とにかく落ち着かずに飛び回ってました。

それでヘルニアが再発したのでしょう。
ロイさんがまた歩くのを嫌がり、
高速のサービスエリアで歩道の段差をも越えれなくなりました。

病院へ行き、レーザー治療を始めています。




元旦の日に気づいたのですが
ネロの縫合糸のアレルギーも再発したようです。
ポコっと膨れてきました。

毎日、再発を恐れてちんぽっぽー周りをチェックしてたのですが
私が年末にお葬式があり数日家を空けていて、すぐtに帰省したので、
チェックをしていない期間があり、
気づくのがおそくなってしまったかもしれません。

前回の手術で使用したマキソンという糸
ネロの体質には合わなかったようです。


私もこの病気についてネットで情報を収集していますが
この病気はまだ症例も少なく獣医さんの間でも情報が少ないようです。

実際に、数回の診察でもネロが縫合糸反応性肉芽腫とは
診断されませんでした。
虫に噛まれたのか、ロイとのバトルで引っかいたか挟まれたのでは?
との診断だったのです。

納得がいかずにネットで同じような症状をみつけて、
私から「去勢手術に使われた糸にアレルギーがあるのでは?」と聞き、
病理検査へまわしたため、この病気が発覚しました。

近々、縫合糸反応性肉芽腫の勉強会があるそうなので
その報告を待つことになりました。


そしてネットで調べた
糸を残さずに手術する方法「リガシュア」が
ネロに有効なのか調べてもらうことにしています。
糸で縫合する代わりにシールして(食品の袋に熱でふたをするようなかんじ)手術箇所をとめます。
幸いなことにこのリガシュアの機械が県内にあるようです。

または、次回の手術で肉芽腫の部分を切除し
その箇所は縫合せずに皮膚のみ縫合する方法をとるかもしれません。
暴れっ子のネロち、
肉芽腫の切除部分から出血しなければいいのですが...


080106.JPG

ひなたぼっこするロイネロ。
(いつも通り、ロイさんはネロに良く日に当たる場所に横入りされているw)


しばらくはカートで病院通いの日々になりそうです。
がんばって、治そうね!




2007年08月06日

抜糸しました

8/5(日)ネロちの抜糸が済みました。


070805a.jpg

術後8日(8/4)の画像。
腫れも引いて、順調に回復しています。

手術はネロちの体調により2箇所しか切っていません。



入院後4日間は慣れない環境からか
うんぽーこも出ず、
食事も残す....というヘタレっぷりを
見せ付けてくれましたが(笑
8/1(水)に無事退院、通院で注射と投薬を続け
無事抜糸が済みました。


帰宅後はご飯もペロっと食べ、
うんぽーこも出し、ロイを追いやり(笑)
内弁慶そのものw


あとはこの糸がネロの体質に合うことを祈るばかりです。

様子を見て、明日か明後日にはバイトノットカラーも
はずせるので、元気に復活することでしょう。




.....ところが。
いじめっ子ネロちがフルパワーで戻ってくるのが
いじめられっ子ロイさんは面白くない様子で苦悩の表情。



ロイ 「また始まるのか....。」

070805b.jpg


あらあらロイさん

070805c.jpg


アナタ、本当にイヌ...?
疲れきった中間管理職のおっさんの顔してるやん...


そんな渋い顔しないで。
二人とも元気だったら
ちょっとはお盆休みにお出かけできるかもしませんよ。



2007年07月28日

手術終わりました

ネロの手術が終わりました。

麻酔から覚め、元気にしています。
朝食を抜いて手術へ挑んだネロち、
夕方に出されたフードをペロリとたいらげたそうです。

27日(金)の手術当日は
面会すると興奮するので、遠くから様子を見るだけで我慢。
動物園の檻の中にいるライオンのように
右へ左へと往復して、落ち着かない様子でしたが
歩いていたので安心しました。



ネロの体から除去された肉芽腫はこんな感じです。
(↑生々しい画像なのでご注意!)

ネロちの体の内側に残っていた糸は絹糸です。
それらしきものがこの肉芽腫の中に見受けられましたが
よくわかりません...
これから病理検査へまわしてもらいます。


今回使った糸はマキソンという合成糸で
6ヶ月ほどかけて体内へ吸収されていくタイプです。
この糸が体質に合い、上手く吸収されていくことを祈っています。


右側の肉芽腫は深いところにありました。
その摘出箇所からドレイン(管)を体外へ出しています。
体液が出て肉と肉がくっ付くのを妨げるので
体液を強制的に排出させるためです。
2-3日ではずす予定です。


そして、
もうひとつ気をつけないといけないことが。

手術中は心電図と舌に酸素濃度を測る機械を付けて手術をします。
手術中、不整脈が出ました。

予定では左右の血豆の箇所と
ちんぽっぽー(ロイネロの去勢方法はちんぽっぽーから切ります)
を開いて、麻酔がかかっている間に歯石除去も
お願いしていましたが、
不整脈が出たことにより、左右を開いたところでストップしました。

まだ発症していないちんぽっぽーの箇所が
いつか発症する心配があります...。
が、無理に麻酔を増やし手術を続行すると、
負荷がかかり命を落とすこともあります。
やはり命には代えられません。


28日(土)にバイトノットカラーを付け替えに行き
院長先生と話しました。
今日も不整脈が出ていたので心臓病の薬を飲ませているとのこと。


今後は心臓の具合も気をつけて見ていかなければいけません。


070727b.jpg

手術前、自宅でのネロちさん。

早く退院できるといいね。

2007年07月26日

血豆の原因

病理検査の結果が出て、ネロちの血豆の原因がわかりました。



さて次のうち結果はどれでしょう?

@クワガタにはさまれた

A机の角にぶつけた

B去勢手術でなくなったタマ○マを自力で再生した


さて、結果は?

2007年07月08日

血豆再び

4月に出来たネロの血豆

ゆっくりゆっくり時間をかけ
5月の半ばに直りました。

「やっと治ったね♪」

久々にトリマーさんへシャンプーをお願いし、
安心したのも束の間、
6月22日にちんぽっぽーを挟んで前回とは反対方向に再発。



070708b.jpg

070708c.jpg
潰れた血豆。

草木にかぶれたのか
虫に噛まれたのか。
虚勢手術の後遺症か。
ロイとのバトル時に爪や歯に当たったのか。

はたまた虚勢手術でなくなってしまった
タマ○マを自力で再生しようと試みたのか。

とにかく原因不明で注射と投薬で様子を見ました。


腫れも引きほぼカサブタも小さくなり
「あと3日くらいでバイトノットカラーも取ろうね。」
と言っていた7月3日の夜
カサブタの下にシコリのようなものを発見。
皮膚の下にコリコリしたものがあるのです。

今、病院で傷口から採取した細胞を検査へまわしています。

ただ、傷口はほとんど治っていたので
うまく細胞が採取できたかどうか...。


更に、病院の先生は複数いらっしゃるけど
ロイのヘルニアなどもずっと見ていただいていた
先生が6月で退職...。
説明もわかり易かったし、ロイネロのことも可愛がってくれて
良い先生だったのになぁ。




救いなのは本犬、ネロちは変わらず元気なこと!
バイトノットカラーがうっとうしいのかフルパワーではないけれど
日課のイタズラもこなし(笑)
よく食べ、よく遊び、よく寝てます (*´∇`*)

水を以前よりよく飲むようになったかな。




070708d.jpg

↑ 一時血豆が治まったときにシャンプーした後のネロちさん


愛しい愛しいネロちさん
治ったら...
お父ちゃんのパンツなら拉致しても
お父ちゃんの靴なら噛んでも
お父ちゃんのソファなら占領しても
...怒らないから!

喜んで君のいけにえとして差し出すよ、
お父ちゃんのなら!

この数ヶ月、雨ニモマケズ病院通いの日々。
早く元気なろうね☆

2007年04月02日

バイトノットカラー ver.Y

ネロちが沈没しそうです。

070402a.jpg


ネロちがちんぽっぽーの血豆を舐めないように
エリザベスカラーをつけました。


胴長なので
家にあるのでは舌が届いてしまい、
病院に大きいタイプを借りたのだけれど。

大きすぎて水が飲めません (TwT。)

おまけに昼間、本館のライブカメラでは付いていたカラーが
帰宅すると、すっかり外れていました。

で、思い出したのが

バイトノットカラー


でも、
胴長、顔長のダックスにはどうなん?
とクチコミを探してみたんだけど、なかなか使用感が分からず。


そのうち、手作りしている方が多いことが判明。
家の中で材料を探していると....



あるじゃないですか。
空き箱がw
おまけに通販したのでエアーキャップまでwww



070402b.jpg



どーん!
冷え性の見方、養命酒!



070402c.jpg


養命酒バージョン、別名Ver.Yを拒否するネロち。


070402d.jpg


「ほら、ほら、
 カラーがつっかえて入れないじゃないですか。
 クレートの中でUターンできずに、困ってたくせに。」


070402e.jpg

「納得できませんな。」


作り方は簡単。

070402f.jpg

養命酒の箱はちょうど幅が10cm。
くるくるっとエアキャップを巻くだけ。

070402g.jpg

「まあ、まあ..やな。」

装着後
クレートの中でUターンできたので
しぶしぶ納得するネロち。
エリザベスカラーより動きやすいようで、
この後熟睡してました。


明日はライブカメラでネロちと
バイトノットカラーver.Yの経過観察です。



ちなみに。
天敵ネロちがいつになく大人しいので
いつもの通り.....

070402h.jpg

お父ちゃんの腕のなかで
束の間のヘソ天・三日天下ですw


うぷぷ。
ワン飼いは、これだからやめられませんなw

2007年04月01日

ネロちの憂鬱

ネロちさん
なにやら不機嫌です。

070401a.jpg


「 『どこ?』 って...」


070401b.jpg


ネロちさんのちんぽっぽーの近くに
2cmくらいの血豆ができていました。


070401c.jpg


しばらくすると噛み切ってつぶしてしまいました。
血の味が気になるのか
ひたすら舐めなめなめなめ....。

オムツでカバーです。


本人はどうも気に入らないらしくクレートに引きこもり、
スネ気味です (* ̄m ̄)プッ


血豆の原因は思いつかないんだけど
散歩中に虫にでも噛み付かれたのかしら...?


週明けには病院です。
週末も開いていたらいいのにねぇ。



でも、オムツノキミもかわいらしいよ。