2020年04月15日

Bちぃたん犬用車椅子(DIY・自作)の最終形態☆

ちぃたんがなくなって1年半。


ちぃたんの車椅子についてコメントをいただいて
最終形態を記事にしていないのを思い出しました(汗




今回がBの最終形態。

自作(DIY)だと体に合わなかったり
作り変えたいところは変更できるのでおすすめです♪


※2020年5月21日
製作方法に質問もいただくので追記
撮り直した新旧の画像を混ぜて製作過程の改訂版を記載しておきます。

材料は当時と変わっているので
参考程度にされてくださいね。


200415a.jpg

ガンで横になると痛くて眠れなかったちぃたん。

先生も「なんでこんなに頑張れているのかわかりません(*'▽')」
ってくらい生きてくれたのは
車椅子で痛みが分散されて眠れたおかげ!



仕様書/オーダーオプション

移動(車)
くつろぎタイム(リビング)
睡眠(ベッドルーム)
食事(ダイニングルーム)
トイレ

24時間過ごせる全ての機能が付いた
ちぃたん専用1LDKです☆

180619c.jpg

180615k.jpg



180615l.jpg
※初期モデルの画像



・4輪すべてキャスター(車輪不可)

・胸〜お腹を面で支えられる。

・あご置場がある

・おトイレ(オシッコ、うんぽーこ)回収機能

・おトイレ跡が付かないようシッポが掛けられる

180615m.jpg
※初期モデルの画像


犬用車椅子(歩行器)最終形態の全貌大公開☆

上から見るとこんな感じ。

200415m.jpg

乗車イメージ。

200415n.jpg
モデルはネロち。
ネロちにはちょっと小さいね( *´艸`)

※アゴ置きはちぃたんと火葬してお空に持って行ったので
タオルで代用しています。


各部名称(笑)
200415o.jpg





フレーム

180629c.jpg
歩くと倒れてしまうので
横幅を広くして安定感を重視しています。


フレーム材料
・塩ビパイプ(塩ビ管)直径28mm
・塩ビ継手T字
・塩ビ継手L字
・前キャスター(360度回転)
 車輪ではなく360度回転キャスターにしたのは
 方向転換がしやすいため。
・後ろキャスター(ロック付き)
・パイプカッター
180615d.jpg
・ガード
(歩くと顔がフレームにあたるのを保護する為)
・ビニールテープ





キャスターには付属パーツ付。
200415p.jpg

そのままだとパイプと径が合わないので
ビニールテープを付属パーツに巻き付けて厚みを出して

200415q.jpg

ぎゅっとはめ込みます。
200415r.jpg




左回転ばかりするので
首が当たる部分がこすれないように
ウレタン素材のシートでガードを。
200415h.jpg

これで怪我しなくて済みました♪



アゴ置き枕&顔ガード

@の初期バージョンで設置した枕はちょっと不安定で

ちぃたんがせっせと歩いていると
勢いで頭が枕の下に入り込んでしまうことも。
なので枕用のフレームを延長。

200415b.jpg

アゴ置き材料

・アゴ置き用フレーム
家にあった物で作ったのでL字ですが
今後作るならこんなコの字型がおすすめ。
・サドルバンド
・☆ダイソー ネックピロー☆(他の方のページ)


上からの画像。
200415s.jpg


裏から。
200415t.jpg
あり合わせの材料だったのでL字のパーツです。

カッティングシートのような
ダイノックというシートものを貼って強度を出しています。
コの字型だと強度があるので強度はいらなさそう。


200415u.jpg
サドルバンドで固定。




人間用のネックピロー@ダイソー 300円
をはめました。
200415c.jpg
詳しい画像を撮り忘れたんだけど↓です。

これがね、とっても安定して快適だったみたい♪



180817a.jpg

食事やよだれで汚れるので
トイレシートを巻いて
汚れたらおトイレに取り付けて使っていました。



胸あて

200415m.jpg


胸あて材料

このクッションケース
穴あけしてもほつれないのでお裁縫要らず。

パイプを挟むようにして
パンチプライヤーで穴あけをして
ワンタッチプラスナップで留めます。



トイレ(椅子)

トイレというかお腹を支える椅子のような部分。
180615h.jpg



椅子材料(@初期バージョン)
・板
・合成皮革
180615g.jpg

フレームの内側にはまるようゲタをつけました。
合成皮革を巻き付けています。
これだけだと硬いので
ウレタン素材(?)的なクッションを乗せていました。


おしっこがかかるとしみ込むので
トイレシートを巻き付けてもいいかも。

おしっこがかからないように
ちんぽっぽーの箇所は丸くくり抜いています。

男の子はもっとくり抜いたほうがいいと思います。





椅子材料(B最終バージョン)
・アクリル

板ではオシッコがかかてしまうとしみ込んで匂いがついちゃう。

200415d.jpg
今回はやつ次郎さんがアクリルを加工してくれました。
汚れたら丸洗い♪



200415e.jpg
アクリルだけだと痛いのでクッションも同じ形にカット。
上に乗っている白いのがウレタン?のクッション。



200415f.jpg
フレームの上には滑り止めのウレタン(ゴムっぽい)を貼って
(フレームの顔ガードと同じ素材)



200415g.jpg
アクリルとフレームでトイレシートを挟んで
ズレ防止として使います。
後方はコードクリップでトイレシートを固定。


トイレシートはオムツより安いので節約できるし
うんぽーこも回収できて安くて便利!
助かりました!





しっぽホルダー

しっぽホルダー材料
・ペットボトル
・タイラップ(結束バンド)


おトイレもこの車椅子でするんだけど
しっぽがトイレシートの中に落ちて汚してしまうこともありました。


200415e.jpg
ペットボトルの上下をカットして筒状にし
穴をあけてタイラップ(結束バンド)でフレームに固定

その中にシッポを通しておくと汚れないの♪

それでもお尻近くの毛が長いと付いちゃうので
黄色い輪っかをつくりました。

エアキャップをくるっと丸めて
ワンコ用のテーピング(黄色)で巻いただけ。
それをシッポのお尻近くに通しておくと毛がまとまって汚れません。



200415v.jpg

黄色い輪はもうないので
使用イメージだけ。


オプション

・オプション
・KOLON フロアプロテクター/IKEA
・キャスターゴム受け皿
180629a.jpg




麻痺の関係かな?
うんぽーこの時は力むと
反時計回りしか進めなくて壁に激突するので

180619b.jpg
後輪をロックして
その場だけで回転するように変更。

フロアプロテクターの上が定位置になりました。

※ネロがヘルニアにならないよう
床にはタイルカーペットを敷いています。
フローリングだけならフロアプロテクターはいらないかも。


こんな風に動きます。






自作車椅子の使い心地

200415i.jpg
介護できるようにちぃたんの横で寝ていた
やつ次郎さんの布団を占拠するネロち( *´艸`)

最終形態の使用中の全体像がこれしかなかったので(笑)



アップにすると
200415j.jpg
ぐっすり寝とります。


ロイもネロもヘルニアを経験して
歩けなくなったけど
車椅子はちぃたんが初めて。

少しずつ改良してやっぱり最終形態が快適だったみたい♪




使用イメージはこんな感じ。
200415w.jpg

比べるとずいぶん改善できました♪




主が居なくなった車椅子


200415k.jpg
ちぃたんが亡くなった翌日に撮った画像。

やっぱりなんか寂し気。
グレーの枕はちぃたんと一緒に火葬して
お空に持って行きました。

虹の橋を越えて元気に走り回ってるから
もうアゴ乗せ枕は要らないね!



200415l.jpg

ワンコ用車椅子は市販のものやオーダーもあるけど
わが家は横になれないちぃたんの為にすぐにでも欲しかったし

”ちぃたん”の症状に合わせてに必要な改良があったので
自作して良かった♡




2018年06月29日

犬用車椅子(歩行器)でちぃたんサーキット

ちぃたんの犬用車椅子(歩行器)にオプション追加!



リビングのカーペットの上ではドライブしにくいので

専用サーキットを設置☆



180629a.jpg

IKEAのデスク用マットKOLON コーロン(フロアプロテクター)を敷いて


ロックしていた後ろのキャスターをゴムのお皿の上に置いて更に固定。





180629b.jpg


くるくるしてます( *´艸`)









まっすぐには歩けないし
左回りしかできないからね。



180629c.jpg


ご飯食べるのも寝るのも24時間車椅子の上。
足の床ずれ対策考えないとねー。






その後のマイナーチェンジ

2018年06月19日

犬用車椅子(歩行器)のマイナーチェンジ

ちぃたんの自作車椅子




やつ次郎モータースへマイナーチェンジを依頼。


DIYだと仕様変更できるのがイイ!





180619a.jpg


枕を固定しやすいようパーツを追加しようと思って

顔横はT字継手にしていたけど

食事の時は取り外せるほうがいいのと


左前脚がしっかり動くのでどうしても左回転してしまい

顔がぶつかるのでL字に変更。






元気だった時のように歩きたいのか

前足だけでせっせとドライブ🚗するのがお気に入り。






トイレの時は骨に転移したガンが痛いのか

苦しみながらだけどくるくる回転しようとするので


180619b.jpg

左後ろのキャスターをロックすると

壁にぶつからずにくるくる回ってます。



おトイレに使ってる犬部屋はスロープを撤去して広くして

ちぃたん専用サーキットへ。





180619c.jpg


家中がドライブコースです( *´艸`)







その後のマイナーチェンジ




2018年06月15日

犬用車椅子(歩行器)のDIY ちぃたんモーターショー♪

ちぃたんモーターショー開催!




ちぃたん、おトイレの時は立ちたいみたいだけど

よろけてバタンと倒れてしまうし


支えられると我慢して出ないので車椅子を検討。



180615a.jpg







オーダーしようと思ったんだけどね

理想のものがなかったのと


1日に何回もあるトイレや

誤嚥防止の為にもご飯もお座りの姿勢で食べさせたいので

すぐにでも欲しい!


ってことで、自作の得意なやつ次郎モータースへ発注。





180615b.jpg



ちぃたん車椅子、納車されましたー!






【仕様書/オーダーオプション】

180615c.jpg

・4輪すべてキャスター(車輪不可)

・胸〜お腹を面で支えられる。

・あご置場がある

・おトイレ(オシッコ、うんぽーこ)回収機能

・おトイレ跡が付かないようシッポが掛けられる







【材料】


フレーム

180615d.jpg

・塩ビパイプ(塩ビ管)

・塩ビ継手T字

・塩ビ継手L字

・キャスター(360度回転)

・パイプカッター



胸あて

180615e.jpg

・パソコンが入るクッションケース/ダイソー

・パンチプライヤー

・ワンタッチプラスナップ



あご置き

180615f.jpg

・S字フック

・ネックピロー/ダイソー




トイレ

180615g.jpg

・板(加工したもの。画像は裏側)

・コードクリップS/ダイソー






【スペック】

180615h.jpg

フレーム

乗り降りがしやすいよう手が差し込める幅を確保

左側に寄ってしまうちぃたんの為に倒れないよう安定感重視。

トイレの時はくるくる回りたがるので車輪ではなくキャスターで。



胸あて

肺の腫瘍や気管支炎で胸を痛がるので

線のベルトではなく面で支えられるように。

クッションケースはハサミでカットするだけ。

縫わなくてOK!



あご置き

180615i.jpg

クッションはゴム付なのでトイレシートを巻き込めば

フードやお水をこぼしても大丈夫。

アゴを置いたら車内泊も(*^^*)



トイレ

180615j.jpg

元気な時と同じスタイルでおトイレしたいようなので

尻尾も汚れないように引っ掛けます。

白い台(便座?)とフレームで挟んで

クリップで留めた使用済みトイレシートはそのまま捨てるだけ。













180615k.jpg

ご飯もトイレも車内で。




180615l.jpg

試作車で居眠り運転(*'▽')







まだ動く前脚で進もうとするの( *´艸`)

180615m.jpg

室内暴走族なら大歓迎☆






今日でちぃたんが我が家のパトロール隊に採用されてから4年。

プレゼントになったかな?



オーナーのちぃたん、お気に召していただけましたか?


ちぃたんの生活の質が向上しますように♪




その後のマイナーチェンジ