2008年01月07日

再発

ロイネロさんの体調があまり良くありません。


年末に里帰りした兵庫は、それはそれは寒かった...
ロイネロさんは暖かいファーの乗ったソファーへ飛び乗ったり、
親戚の集まるリビングで調子に乗り
とにかく落ち着かずに飛び回ってました。

それでヘルニアが再発したのでしょう。
ロイさんがまた歩くのを嫌がり、
高速のサービスエリアで歩道の段差をも越えれなくなりました。

病院へ行き、レーザー治療を始めています。




元旦の日に気づいたのですが
ネロの縫合糸のアレルギーも再発したようです。
ポコっと膨れてきました。

毎日、再発を恐れてちんぽっぽー周りをチェックしてたのですが
私が年末にお葬式があり数日家を空けていて、すぐtに帰省したので、
チェックをしていない期間があり、
気づくのがおそくなってしまったかもしれません。

前回の手術で使用したマキソンという糸
ネロの体質には合わなかったようです。


私もこの病気についてネットで情報を収集していますが
この病気はまだ症例も少なく獣医さんの間でも情報が少ないようです。

実際に、数回の診察でもネロが縫合糸反応性肉芽腫とは
診断されませんでした。
虫に噛まれたのか、ロイとのバトルで引っかいたか挟まれたのでは?
との診断だったのです。

納得がいかずにネットで同じような症状をみつけて、
私から「去勢手術に使われた糸にアレルギーがあるのでは?」と聞き、
病理検査へまわしたため、この病気が発覚しました。

近々、縫合糸反応性肉芽腫の勉強会があるそうなので
その報告を待つことになりました。


そしてネットで調べた
糸を残さずに手術する方法「リガシュア」が
ネロに有効なのか調べてもらうことにしています。
糸で縫合する代わりにシールして(食品の袋に熱でふたをするようなかんじ)手術箇所をとめます。
幸いなことにこのリガシュアの機械が県内にあるようです。

または、次回の手術で肉芽腫の部分を切除し
その箇所は縫合せずに皮膚のみ縫合する方法をとるかもしれません。
暴れっ子のネロち、
肉芽腫の切除部分から出血しなければいいのですが...


080106.JPG

ひなたぼっこするロイネロ。
(いつも通り、ロイさんはネロに良く日に当たる場所に横入りされているw)


しばらくはカートで病院通いの日々になりそうです。
がんばって、治そうね!




この記事へのコメント
久々のロイネロさんに会えてまた嬉しい♪と思ってたけれど揃って再発なのですね。
良くなってきたというお話で喜んでいたのでとても残念で仕方がありません。
病院通いの日々、、、Jさんも大変だと思いますが治療頑張ってください!!!
ひなたぼっこの顔、すんごく幸せそうです。
こんな日々がずっと続きますように・・。
Posted by まめ at 2008年01月07日 22:06
Jさん、記事がアップされていて大変嬉しく思ったのも束の間、「再発」という文字。
我が家も昨年はヘルニアの再発続きでした。
今でも毎日ヒヤヒヤの日々ですが。
「再発」はある意味覚悟しないと…とわかっていても、やはり病院へ行ったり、お薬を飲んだりすることでwanはもちろんのこと飼い主も大変ですよね。

それとワタシのblog友達のwanちゃんも、ネロさんと同じ「縫合糸反応性肉芽腫」ということでした。
よかったら覗いてみてください。
<a href="http://chococreamanzu.blog40.fc2.com/" target="_blank> //Mダックスchocolate&cream//杏 </a>
Posted by bun at 2008年01月08日 11:41
↑ あっ、リンク貼りを失敗しました、すみません。。。
Posted by bun at 2008年01月08日 11:41
あけおめです♪
↓SAでどんどんドッグランが増えてきてますね〜。去年長崎に行ったときも利用しました^^
ドッグランのために高速に乗っちゃってもいいかも?なんて思ったりも少ししてます(笑)

ロイネロさん。。。うーん。辛いですねぇ。
久しぶりにロイネロさんの姿が見れた〜♪と喜んだのですが・・・。
しばらくはロイネロさんも、そしてJさんとやつ次郎さんも、また辛抱の日々が続くのだと思いますが、きっと明るい光が見えてきます!応援しています。頑張ってくださいね。
Posted by むぎゅずまま at 2008年01月08日 22:13
**まめさん**
私自身も油断していたんでしょうねー。
今は二人の痛みを取り除くことが最優先です。

**bunさん**
ご紹介ありがとうございます!
同じ病気で苦しんでいるかたが結構いるようですね...
まだまだ情報が少ない病気のようです...

**むぎゅずままさん**
ドッグランのために高速とは、セレブだわ〜(笑)
応援ありがとー!
一応二人とも症状がおさまりつつあります。
油断しないで、経過を見ていきます。
Posted by J at 2008年01月09日 20:58
うーん、そうですか〜。
回復を信じていましたが、難しいものなのですね。
今度の処置がうまくいきますように、祈っております。
写真のUPありがとうございました。
とても穏やかなロイネロさんのお顔を見て、少しほっとしました。
ロイさんは、いつもクッキーに横入りされる、カールの気持ちがよく分かるでしょうね(笑)もし会ったら「お互い大変だねえ〜」と語り合うかも^^

Posted by ラライス at 2008年01月10日 08:37
**ラライスさん**
いろいろ調べているのですが二人とも
それぞれの病気と一生の付き合いになりそうです。
きっとカールくんとロイさんは話が合いそうですよね。
いつかお話させてみたいです^^
Posted by J at 2008年01月10日 23:18
突然のコメント失礼します。
私の愛犬も縫合糸反応性肉芽腫で19日に手術をします。
去勢の時にアレルギーの少ない糸を使って頂いたんですが、過剰反応してしまいました。
私がお世話になってる獣医さんはすぐ縫合糸反応性肉芽腫と診断してくれたので、早めに処置できそうです。
お互いに完治に向けてがんばりましょうね♪
Posted by mikuron at 2008年01月12日 19:08
**mikuronさん**
はじめまして〜。
早い診断で良かったです。
手術前に糸への反応が分かればいいんですけどね...
情報が少ないようですので、情報交換していって
同じ病気の子が増えないようにしていきましょうね!
Posted by J at 2008年01月13日 17:38
先程、メールしましたが
私がわかることならいつでも
メールください。
電話でもOKです。

ネロちゃんにとっていい方向になりますこと
応援しています。
Posted by きょんさん(ダックスのママ) at 2008年01月15日 13:48
**きょんさん**
相談に乗っていただいてありがとうございました!!!
今日病院へ行ってきます。
Posted by J at 2008年01月16日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック