2007年07月28日

手術終わりました

ネロの手術が終わりました。

麻酔から覚め、元気にしています。
朝食を抜いて手術へ挑んだネロち、
夕方に出されたフードをペロリとたいらげたそうです。

27日(金)の手術当日は
面会すると興奮するので、遠くから様子を見るだけで我慢。
動物園の檻の中にいるライオンのように
右へ左へと往復して、落ち着かない様子でしたが
歩いていたので安心しました。



ネロの体から除去された肉芽腫はこんな感じです。
(↑生々しい画像なのでご注意!)

ネロちの体の内側に残っていた糸は絹糸です。
それらしきものがこの肉芽腫の中に見受けられましたが
よくわかりません...
これから病理検査へまわしてもらいます。


今回使った糸はマキソンという合成糸で
6ヶ月ほどかけて体内へ吸収されていくタイプです。
この糸が体質に合い、上手く吸収されていくことを祈っています。


右側の肉芽腫は深いところにありました。
その摘出箇所からドレイン(管)を体外へ出しています。
体液が出て肉と肉がくっ付くのを妨げるので
体液を強制的に排出させるためです。
2-3日ではずす予定です。


そして、
もうひとつ気をつけないといけないことが。

手術中は心電図と舌に酸素濃度を測る機械を付けて手術をします。
手術中、不整脈が出ました。

予定では左右の血豆の箇所と
ちんぽっぽー(ロイネロの去勢方法はちんぽっぽーから切ります)
を開いて、麻酔がかかっている間に歯石除去も
お願いしていましたが、
不整脈が出たことにより、左右を開いたところでストップしました。

まだ発症していないちんぽっぽーの箇所が
いつか発症する心配があります...。
が、無理に麻酔を増やし手術を続行すると、
負荷がかかり命を落とすこともあります。
やはり命には代えられません。


28日(土)にバイトノットカラーを付け替えに行き
院長先生と話しました。
今日も不整脈が出ていたので心臓病の薬を飲ませているとのこと。


今後は心臓の具合も気をつけて見ていかなければいけません。


070727b.jpg

手術前、自宅でのネロちさん。

早く退院できるといいね。
この記事へのコメント
ネロ子、大変だったね…。
心臓の薬って何をあげてるの? 心臓の薬って強いものかな? レオンも最初、不整脈がひどいって言われて薬飲んでたけど、副作用が強くて途中でストップがかかったよ。で、その後PDAがわかったんだけどね…。
何でもなければいいけど。
Posted by みぃ太郎 at 2007年07月28日 22:11
ネロさん、無事に手術が終わってなによりです。
ご飯をペロリですから、ひとまず安心ですね。
すぐに元気になってくれるでしょう。
でもでも、このネロさんの写真。まるで違う生き物ですね。
新種の生命体・・・?
Posted by monaka papa at 2007年07月29日 00:47
Jさん、ネロちの看病、お疲れ様です。
手術が無事に終わったとのこと、よかったですね。
まだまだ、これから養生しなければならないけど
ご飯が食べられるのは、何よりです。
ネロち〜!頑張るんですよ〜!
応援してるからね〜!
Posted by ユリ子 at 2007年07月30日 14:04
ネロ君、Jさんお疲れ様でした。
その後どうなったかとっても心配してました。
手術無事済んで良かったです。
でも・・不整脈等、まだまだ心配は続きますね。
ダックスって病気に掛かり易い犬種なんでしょうかねぇ!?
今後、全てが良い方向にいきますように。
Posted by まめ at 2007年07月30日 16:55
**みぃ太郎**
病院であげてるから種類までは聞いていないな。
一時的なものだったらいいんだけど...

**monaka papaさん**
このネロちは寝込みを激写されてびっくりしているのですよ。
バイトノットカラーは既にネロちの体の一部なので
私たちは見慣れてしまいました(笑

**ユリ子さん**
食欲があると安心ですね。
今日病院へ電話して聞いてみると、ご飯を残しているようで...
やっぱり内弁慶なので、外では元気ないようですw

**まめさん**
ダックスが病気にかかりやすいのかもしれないけど
まさか、良かれと思ってした去勢手術でこんなことがあるとは...
早く家に迎え入れて、むぎゅーっと抱っこしたいです。
Posted by J at 2007年07月31日 00:45
ネロち、災難に続く災難ですねぇ(涙
友達のところのダックスさんは、やっぱり去勢後の縫合の糸が合わなかったりで、なかなか傷口がきれいにくっつかなくて長い間病院通いが続いていました。去勢そのものはたいした手術じゃなくても、こういうことってあるのですね。びっくりです。
もう退院はしたのかなぁ。心配は尽きないけれど、ネロちもJさんも頑張ってね。それと、やつ次郎さんとロイくんも〜!
Posted by むぎゅずまま at 2007年07月31日 11:40
お久しぶりです。
ネロくん大変でしたね。
去勢手術を受ける前にダックスの罹りやすい病気の1つとして、
無菌性脂肪織炎の事は聞いていたのですが、
糸の種類が関係しているとは知りませんでした。
ネロさんの場合きれいな血豆だったので
私がお医者さんで見てもらった写真の子と同じとはびっくりです。
(ネロさん見せてくれてありがとうね( ´艸`)為になります)
今朝、うちのタローの糸が残っている様な物を見つけた所だったのですが、残っていていい物なのか病院に行って来る事にしました。
Posted by michiru at 2007年08月02日 18:48
悪性の腫瘍なんかじゃなくて良かった、と思っていたのですが、
これはこれで厄介な病気ですね〜;それに心臓の心配まで…。
ネロ君、がんばれ!早くバイトノットカラーが取れる日が来るといいね。応援してるよ。

30日に東京から帰ってきて、4日から大阪です。(ボーズの試合なんです)大阪はJさんのふるさとかな?頑張ってきまーす^^
Posted by ラライス at 2007年08月03日 11:50
**むぎゅずまま**
お友達ワンちゃんも、大変だったのですね。
無事水曜の晩に退院してきました。
ゆっくり経過観察です。

**michiruさん**
ネロちが体を張って(笑)情報提供ですw
タロさんの糸はどうでしたか?
何も無いといいのですが...
私も体内に糸が残るって知らなかったのでびっくりです。

**ラライスさん**
もうしばらくカラー生活が続きそうです。
お盆前に取れたらいいのになー。
ラライスさん、大阪に行かれるのですねー。
今年のお盆は里帰りの予定が、ネロちの手術経過を見るために
帰れません(涙
おいしいものいっぱい食べてきてくださいね!
Posted by J at 2007年08月04日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック