2018年08月17日

ちぃたんの終活

8月10日にちぃたん2回目のてんかんの発作。

5月以来だから、よく3か月も起こらずに頑張ったなーと感謝。


発作後は前脚が動かなくなってたけど2-3日したら復活して
車椅子で少し歩けるように。


お盆休みの前半はやつ次郎さんが法事で不在
15日は私が10年待ち続けたどうしても行きたいイベントがあって遠征。

16日、やつ次郎さんの出勤前に飛行機で戻って来て
その時に食べてくれた朝ごはん以降、食事は拒否。
水も少しだけしか取らなくなりました。

ちゃんと予定が終わるまで待っててくれたのかな。

180817a.jpg


犬や猫が水を取らなくなるのは
身体がむくんで最期のの時につらくなるから。
だから「かわいそう」と人間が点滴などで無理に水分を与えるのは
逆につらい最期を迎えることになる
って読んだことがあって。

ちぃたんが自ら終活に入ったのかなーと。


たくさん抱っこしたいんだけどね
痛がるから

撫でながら「ちぃたん」って名前を呼ぶだけ。


あと何日一緒に居られるかな。
ちぃたんにとって穏やかな時間になりますように。




そんな中
ネロちは安定のトイレ外し。

180817b.jpg

君はそのままでええよ(*´ェ`*)






この記事へのコメント
ちぃちゃん、復活...ってなったら嬉しいけれど。
一日でも、長生きしてほしいです...。
Posted by まめ at 2018年08月20日 14:50
**まめさん**
もうおばあちゃんなので完全復活は難しいだろうけど
一緒に居られる時間を大切に過ごしたいですねー。
Posted by J at 2018年08月22日 16:54
そうそうニンゲンも同じでした。
父が先月ホスピスで亡くなったのですが、点滴や胃ろうなどで無理に栄養を入れても吸収できず本人がキツイだけだそうで。おかげで痛みとキツさをできるだけ取ってもらい、管に繋がれることもなく、眠ったまま旅立ちました。

ちぃたんもできるだけキツくないよう祈ってます。
Posted by hibari at 2018年08月28日 23:25
**hibariさん**

お父様、旅立たれたんですね。
悲しくても本人も残される私たちも心と体の準備が必要なのですねー。
Posted by J at 2018年08月30日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: