2015年08月28日

抜歯とスケーリング

ちぃとチョコの抜歯と歯石除去の手術をしました。



昨年我が家に来た時から歯石がびっちり。


高齢(12歳)で心臓病も持っているので
麻酔のリスクを考え、手術は保留にしていたけど


歯肉も弱っていて歯が抜けたり

歯石が原因と思われる膿性の鼻水が出たり

歯石についた菌が呼吸で肺に入って肺炎で入院したり…



このまま放っておいて
もっと重大な病気を引き起こしたら
取り返しがつかない!!!



術前検査をしていただき
麻酔にも耐えられる体調だったので
抜歯をお願いしました。


150828a.jpg

めっちゃ汚れてる(汗






ちぃは抜歯したことで
時々下の歯が上唇の上に出ることも。


150828b.jpg

もののけ姫のおっことぬし様みたいになるので
毎回上唇をかぶせてあげます(笑



ちぃことぬし様 ( *´艸`)




150828c.jpg


麻酔にも、入院中の寂しさにも耐え
戻ってきてくれました (*^^*)




抜歯した所は体内に溶ける糸で縫ってあって
吸収されるまで半年ほどかかるらしいけど

鼻水も止まったし
残りの老後の人生を元気に過ごしてね♡







posted by J at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬の病気 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に処置ができて良かった良かった。
やっぱり麻酔はこわいですものね。

ロイさんの歯はその後いかがですか?
Posted by ヒバリ at 2015年08月31日 00:34
**ヒバリさん**
ありがとうございます(*^^*)
教えていただいたトリマーさんの所へ伺う予定でしたが
抜歯も必要になりそうなので
病院でお願いしました。

ロイは歯が原因の鼻水と診断されたんですけど
どうも早食いでフードが詰まってたんじゃないかと
飼い主的には思ってます(*_*)
一気に食べないように少しずつあげるようにしたら
改善しました。

おじいちゃんでも食欲があるのは
いいんですけどね(笑

Posted by J at 2015年08月31日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック