2014年08月15日

心臓病と子宮蓄膿症

ちぃチョコを迎えてすぐ
歯石除去(スケーリング)と避妊手術の相談に病院へ。


まずは麻酔に耐えられるかどうかの検査を含め、健康診断。
尿、血液、エコー、心電図、レントゲン…


ちぃは尿検査で細菌がいることがわかり
肝臓の数値も悪く
胆嚢にドロドロしたものが溜まる胆泥症
心臓の弁の動きが悪い僧房弁閉塞不全症三尖弁閉塞不全症大動脈弁逆流
乳腺にもいくつもの腫瘍が見つかりました。


チョコは不整脈乳腺の腫瘍



二人とも心臓の病気を抱えての麻酔のリスクを考えると
高齢ということもあり歯石除去と避妊手術は見送ることに。

胆泥症と心臓病はフードを変更、投薬で様子を見ていました。




ところが。
半日の検査入院を終えて帰宅すると、ちぃが血尿を出しました。

140815a.jpg
右がちぃの血尿

「病院が嫌でストレスだったのかな〜?」と思っていると
その後もオシッコの中にドロっとした血の塊が出るように。




投薬の効果を見るために検査をしに毎週のように通院していたけど
血尿の原因がわからずにいました。

そのうちにちんぽっぽーから膿が出るようになり、
生理が1か月前に終わっているのに生理よりひどい出血をするように。


140815b.jpg



再度エコー検査をすると
子宮が腫れていて、子宮蓄膿症との診断。

お薬での治療もあるようですが
根本的治療にはならず再発の恐れもあるため
急遽8月16日に手術を受けるとことに。

一緒に取りきれるだけの乳腺腫瘍の摘出も。
腫れるので全ての腫瘍の摘出は難しいようです。





我が家に来てからちょうど2か月。

140815c.jpg

みんなお互いに慣れてきて、ヘソ天でお昼寝するように。

すっかり我が家の一員 (*^^*)




140815d.jpg

THE DOGみたいでしょ。


ちぃたん、明日の手術、頑張ろうね。





この記事へのコメント
ちぃちゃん、大変な事になりましたね。
すっごく心配、麻酔も大丈夫かしら。
心配事は沢山あるけれど、まずは手術大成功!を願っています。がんばって!
Posted by まめ at 2014年08月15日 23:40
**まめさん**
そうなの、大変なの(涙
心臓のこともあるから心配だったんだけど
とりあえず手術は延期になりましたー。
応援ありがとう☆
Posted by J at 2014年08月16日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック