2020年02月05日

あけましておめでとう2020&ネロち15歳

もう2月
節分も終わったけど(汗)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしく。



200205a.jpg

お正月はいつも通りの
年越し鮨
年越し蕎麦
フレンチのおせち。




200205b.jpg

近所の神社でお参り。




1月22日にはネロちさん
無事15歳になりました☆


去年の夏〜秋くらいは
体調も悪く

ご飯も食べず
ぐったりしていることも多くて

15歳は迎えられないかも…
と心配していたけど



復活して
2キロのお散歩コースもカート無しでも歩けるように。




良かったー!!
と思っていたら


15歳になった次の日から
ゆっくり下り坂。



なかなかご飯も食べなかったりするので

朝は
おやつのボーロ
鹿肉のスープ
安納芋の焼きいもに仕込んだお薬のデザート

とフルコース☕


夕ご飯は
ドライフードのヨーグルトかけ


晩御飯は
ドライフードと
安納芋の焼きいもとお薬


贅沢やわ〜





部屋の隅でぼ〜っとしてることもあって



200205c.jpg
こんなとこに入ってでれなくなったり




あの暴れん坊 暴君ネロも
すっかり
おじいワンです。



200205d.jpg

ストレスはなさそうだけどね(笑)




長生きしようね。









2019年12月27日

床暖房はじめてます2019

今年も
11月半ばからはじめてます


191227a.jpg
床暖房( *´艸`)



私も寒がりだけど
一番恩恵を受けてるおじぃワン。



191227b.jpg
最近は抱っこされるより
床暖房で寝るのが好きみたい(笑)






ここ数ヶ月
具合が悪くぐったりしていることも多く


腎臓
肝臓
膵臓
脾臓

あと何だっけ…?

ってくらいあちらこちら悪く

ご飯も何日も食べなかったり


このまま寝たきりワンコになるんじゃないかって
心配していたんだけど。



お薬が合ったみたいで
時計を巻き戻したような
数年前の元気さを取り戻してくれました♡



191227c.jpg
病院のクリスマスツリー。

クリスマスも無事に迎えられました。




2キロの散歩コースも
1/3くらい歩いてあとはカートで
ゆーっくり1時間くらいかけてパトロールしてたけど

最近はカートなしで30分くらい。




もうすぐ15歳。
元気で迎えようね。










2019年09月04日

『犬猫のマイクロチップ埋め込み義務化』に思う


犬猫にマイクロチップ埋め込み義務化 懸念される健康被害

↑これ、心配してたんですけど義務化されちゃうんですね。



きっちり管理したり
迷子の子が帰って来てくれるのは嬉しい。


でもね
ネロは去勢手術の縫合糸が体に残ったことで数ヶ月苦しみました。

熱がでて、ぐったりしたまま。
獣医さんも経験がなかったようで原因もわからず。





私は便利なものは大好きだし
もし万が一ウチの子たちが迷子になった時の為にマイクロチップ入れておいた方がお守りになっていいかも!
って一瞬思ったことがあるけど



ネロの縫合糸のアレルギーと同じように

マイクロチップが体内で異物とみなされて
腫れあがってアレルギー反応を起こして何か月も苦しんだり
死に至ったら…と思うと怖くて仕方ありません。


ネロの場合
1錠数百円する免疫抑制剤をしばらくのんでいました。
何度か縫合糸反応性アレルギーを再発して手術もして、ざっくりでも医療費は20万円ほどかかっています。
わが家は何ものにも代えられないネロの健康だったけど

マイクロチップに反応して肉芽腫ができたことで
医療費の負担を嫌がったり、苦しむところを見たくないから…と保健所への持ち込みなどの方が私は心配。




『所有者の管理責任が明確化されることで、遺棄などの抑止に繋がる』
って…。


動物の体に負担を強いるより
飼い主になる前の人間に勉強会を義務付けるとか
方法はほかにもあるんじゃない???

迷子にしたくない飼い主はちゃんと迷子札付けるし。
生涯面倒を見ようと思っている飼い主にはチップを入れる金額的負担なんて問題じゃない。

義務ではなくて希望者だけでいいのでは?

posted by J at 12:00| Comment(0) | わんニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする