2018年10月03日

ちぃたんタイマー

ちぃたんが虹の橋を渡りました。
9月26日午前1時半頃。


181003a.jpg


1時半ってわが家では「ちぃたんタイマー」の呼び出し時間。

わが家の就寝時間はだいたい1時半。
ぴったりこの時間になるとリビングで寝ていてもむくっと起きて
書斎で夜更かししているやつ次郎さんを呼びに行くんです。

「わん!(もうお布団行くわよっ!)」と一喝。

「わかった~、寝よか。」とやつ次郎さんが席を立つと
本当にうれしそうに廊下をぴょんぴょんと跳ねながらお布団に誘導するんです。

それがめっちめちゃ可愛くって。
わざわざ呼びに来るのを待って夜更かししたものです(笑)

最期も
「アタチ、もう逝くわよっ!」
と1時半に旅立ったのでしょう。

みんなに見守られながらのお別れでした。






「ちぃたん、また歩けるようになるんちゃう?」
って言うくらい前日まで右肩あがりにめっちゃ元気で。


9月25日
早朝から痛みを訴える鳴き声で起こされました。


その後やつ次郎さんの出勤前に発作があり
日中は座薬を入れても何度も小さな発作を起こしていたので
お別れが近いことを悟りました。


181003c.jpg
発作と発作の間に撮ったちぃたんのラストショット





やつ次郎さんの帰宅までなんとか頑張ってくれて。


最後は呼吸が浅くなり回数も少なくなっていく中
急に覚悟を決めたような強い目であたりを一周見回しました。

そして首をパタンと下げ

「あ、逝っちゃたかな…?」とお父ちゃんと二人とも目を見合せた瞬間に
絶妙なタイミングで「うごっ!」と息を吹き返したりして。

「ちぃたん、コントやん、新喜劇やん(笑)」

と泣き笑いしている間に、静かに息を引き取りました。

最期の最期までやっぱりちぃたんでした(´ᴥ`)





181003b.jpg
必殺技の「こてんちゃん」


わが家に来た時はチョコとともにすでに11歳。

「わが家に来てもらっても2,3ヶ月くらいしか一緒に居られないかも‥‥」
と思うくらい健康状態が良くなく
すぐに手術を薦められたけど体重が足りずに受けられなくって。

140702a.jpg



それくらい痩せっぽっちだったのに、ぽってりするくらいまで健康になりました。


160211a.jpg
左右の乳腺摘出、子宮摘出の大きな手術にも耐えてくれて
4年も一緒に暮らしてくれました。



介護も4か月たっぷりさせてもらい
大きな発作から2度も復活。

亡くなってからはオシッコやうんぽーこも私が絞り出して
耳や口、お尻にもコットンを詰め込んで火葬までの処置もできるようになったよ。

お薬にも詳しくなってもうすぐ獣医さんになれるんじゃないかな(笑)




「16歳まで頑張ろうね。
お誕生日過ぎたら、ちぃたんのタイミングでもう頑張らなくてもいいよ。」
と言っていたんです。

16歳と6日まで頑張ってくれて。

これからちょっと我が家はバタバタするイベントが入っていて
ちぃたんもタイミングを見計らって虹の橋を渡ったようです。






ロイさん、チョコともう再会できたかな?
何度も虹の橋を渡りかけたので(笑)道順はわかってるよね。


181003d.jpg

たくさんの笑いと幸せをくれたちぃたん。
本当にありがとう。







2018年09月20日

ちぃたん16歳☆

あぁ、この日をどれだけ楽しみに待っていたことか。

180920a.jpg

ちぃたん無事16歳を迎えてくれました。

わが家の4ワンでは初の16歳、ご長寿ワンコさんです。


どんな記念日より
誰の誕生日より何より嬉しい!!!



ガンの転移
てんかんの発作
脚の麻痺

いろいろあるけど

病院の先生にも
「こんなに頑張っていられるのが不思議です。」
と言われるほど毎日を生きてくれています。



180920b.jpg

16歳を迎えてくれてありがとう、ちぃたん☆



2018年08月27日

犬の介護用食器

ちぃたん
奇跡のV字回復です!


お水もご飯も拒否。

ぐったりしていて
やつ次郎さんも私も

「もうお別れかな…?」と覚悟を決めていたんだけど

2日後にはガツガツご飯に食いつくほどに回復(*^^*)

泣けます。
嬉しくって。





さて。
ちぃたん、またまた新しい介護アイテムをゲット。


180827a.jpg











180827b.jpg



スプーンから食べることが多いんだけどね
あると安心の食器です。





posted by J at 17:49| Comment(0) | 老犬介護・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする